天皇賞秋5 コピー理論

     

天皇賞春を連覇し、その年の天皇賞秋に出走したのは2001年のテイエムオペラオー以来となるキタサンブラック

オペラオーとキタサンには

2000年 秋古馬三冠ボーナス初年度
テイエムオペラオー 秋古馬三冠達成

2017年 春古馬三冠ボーナス初年度
キタサンブラック 春古馬二冠

古馬三冠ボーナス制度初年に対象G1の勝ち馬だったという共通点もあり、2001年の天皇賞秋との比較が大事になるはず

2001年 天皇賞秋
7-10アグネスデジタル 4歳 四位
5-6テイエムオペラオー 5歳 和田
2-2メイショウドトウ 5歳 安田

天皇賞春秋連覇したタマモクロス、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、メイショウサムソンの4頭は全て4歳時に達成

今年5歳のキタサンはオペラオーと同様に2着までが妥当か

1着のアグネスデジタルは前年マイルCS1着、同年南部杯1着

シンプルにマイルG1馬なら

サトノアラジン 安田記念1着

ソウルスターリング 阪神JF1着

前年にマイルG1勝ちに拘れば、ソウルスターリングが最有力候補となりますが結果は果たして?

・・・

 続きは「競馬サイン・勝利の法則

 - 競馬予想