木幡3兄弟、同一競走1・2・3着独占

     

新潟8レースで長男・木幡初也(1番ミュートロギア)が1着、次男・木幡巧也(9番ファントムグレイ)が2着、三男・木幡育也(6番ドラゴンストーム)が3着となり、木幡3兄弟によるワン・ツー・スリーフィニッシュとなった。3兄弟騎手による1着から3着までの独占はJRA史上初となる。

~長男・木幡初也騎手のコメント~
「ゴールに入線した後、左右に弟たちが見えたので、もしかしたらと思いました。長男としての威厳を保てたのはよかったですが、それ以上に3人で無事に回ってきて、一緒にレースを振り返ることができるのがうれしいです。父も一緒に騎乗して上位には入れば最高でしたが、これが最後のケースとならないよう、兄弟で頑張って競馬を盛り上げていきたいと思います」

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース