【神無月S】(東京)~コロマンデルが勝利

     

東京10Rの神無月ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は2番人気コロマンデル(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒1(良)。クビ差の2着に6番人気ブラインドサイド、さらに3/4馬身差の3着に10番人気ショウナンカサロが入った。

コロマンデルは栗東・安田隆行厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マハーバリプラム(母の父フジキセキ)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 コロマンデル(C・ルメール騎手)
「この馬は他の馬の後ろにつけて走るのが好きなようです。直線まで内にいて、最後の150mで追い出してうまく前を捌けました」

5着 チェリーサマー(野中悠太郎騎手)
「休み明けを一回使って上積みがありました。このメンバーの中で、これだけの競馬をして、よく頑張ったと思います。いいスピードがある馬です」

6着 ハルクンノテソーロ(大野拓弥騎手)
「形としてはいい形で競馬ができました。最後は休み明けの分でしょう。距離は問題ありません。一回使って次は良くなると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース