【ルミエールオータムダッシュ】(新潟)~アペルトゥーラが差し切りV

     

新潟11Rのルミエールオータムダッシュ(3歳以上オープン、芝・直線1000m)は2番人気アペルトゥーラ(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは0分55秒8(重)。1/2馬身差2着に3番人気ナックビーナス、さらに3/4馬身差で3着に6番人気アースエンジェルが入った。

アペルトゥーラは美浦・国枝栄厩舎の6歳牡馬で、父マツリダゴッホ、母フサイチリニモ(母の父ジャングルポケット)。通算成績は33戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 アペルトゥーラ(石橋脩騎手)
「出遅れてしまったのですが、うまく前があきました。馬も良くなっていますし、直線競馬への適性も相当高いのでしょう」

2着 ナックビーナス(勝浦騎手)
「残念です。スムースに行きましたが、最後に交わされてしまいました。この馬場も我慢してくれましたし、力は上だと思っていましたから、結果を出したかったのですが...」

3着 アースエンジェル(吉田隼騎手)
「絶好のタイミングで追い出せたのですが...抵抗出来ずに交わされてしまいました」

7着 ラインスピリット(森一馬騎手)
「この馬の得意ではない馬場だった上に、58キロを背負いながらも、ゲートも出ましたし、頑張ってくれました。パンパンの馬場ならもっとやれたでしょう。これだけやれたのは馬の成長と直線競馬への適性あってこそだと思い・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース