地方競馬教養センター第99期騎手候補生 募集開始!

     



 地方競馬教養センターは、平成30年(2018年)4月に入所する、第99期騎手候補生を募集しています。(11月30日(木)まで)

 地方競馬教養センター騎手課程は、地方競馬を担うプロ騎手を養成する2年間のプログラムです。それまでの乗馬経験の有無や性別に関係なく、プロ騎手に必要な知識と技術を身につけることができ、現在地方競馬で活躍する約300名の騎手のほとんどが地方競馬教養センターの出身です。

 栃木県那須塩原市に広大な敷地を持つ地方競馬教養センターは、一周1,100mの走路や4つの角馬場、屋内馬場、坂路馬場などを有し、馬術の基本から、本番さながらの競走訓練まで、充実した訓練を行える環境が整っています。

 訓練馬の大半は国内各地で活躍した元競走馬。まさに生きた教材として、候補生たちとともに訓練に励んでいます。また、豊富な指導経験を持つ教官だけでなく、獣医師・装蹄師など、馬にかかわるプロフェッショナル達が、騎手候補生の夢を支えます。

 地方競馬の騎手としての活躍を強く夢見る皆さんの挑戦を待っています。

第99期騎手候補生募集案内

・・・

 続きは「地方競馬情報サイト トピックス

 - 地方競馬情報