ロジータ号死亡のお知らせ

     

 地方競馬が生んだ名牝ロジータ号が、昨年12月に繋養先の高瀬牧場で死亡していたことがわかりました。

 地方競馬の牝馬重賞シリーズ 「GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)」が「ロジータふたたび。」を合言葉としているように、ロジータ号は地方競馬が生んだ名競走馬であり、名繁殖牝馬でした。

 その産駒や孫が地方競馬の競走でも活躍したことからNARグランプリ2003の特別表彰馬に選定されています。

 同馬が所属した川崎競馬場では、ロジータ記念(11月8日)の開催にあわせ、11月7日〜10日の間、献花台が設置されます。

川崎競馬公式Webサイト(記事はこちら)

Let's block ads! (Why?)

・・・

 続きは「地方競馬情報サイト トピックス

 - 地方競馬情報