【メイクデビュー】(中山4R)~アヴォンリーが逃げ切り新馬勝ち

     

中山4Rのメイクデビュー中山(牝馬・ダート1200m)は2番人気アヴォンリー(野中悠太郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒8(良)。1馬身差の2着に1番人気スマートマルシェ、さらに5馬身差の3着に3番人気ペイシャネガノが入った。

アヴォンリーは美浦・竹内正洋厩舎の3歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ラヴァーズレーン(母の父メジロライアン)。

~レース後のコメント~
1着 アヴォンリー(野中悠太郎騎手)
「スタートはまずまずで楽にハナへ行けました。道中もペースとしては楽で、時計も優秀でした。先々が楽しみですね」

3着 ペイシャネガノ(武士沢友治騎手)
「もともと気がいい馬で、レースでも一生懸命走ってくれました。初戦としては良い内容で上積みもありそうです」

5着 ミスアラカン(柴田大知騎手)
「とにかく真面目で気持ちが前向きすぎる馬です。そのため道中は気を遣いながら走っていましたが、砂を被っても頑張っていたので、次が楽しみです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
キーファーズの所有馬w New!  うまなみ・競馬にゅーす速報