【なずな賞】(中京)~6番人気のジャスティンがハナ差残して逃げ切り勝ち

     

中京10Rのなずな賞(3歳500万下・芝1400m)は6番人気ジャスティン(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒9(良)。ハナ差の2着に1番人気ランスオブプラーナ、さらに1馬身差の3着に3番人気イメルが入った。

ジャスティンは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父オルフェーヴル、母シナスタジア(母の父Gone West)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ジャスティン(川又賢治騎手)
「楽に行けて、この馬の競馬が出来ました。坂を上って苦しくなろ所で、以前はもたれる面を見せていましたが、今日はまっすぐ走っていました」

2着 ランスオブプラーナ(太宰啓介騎手)
「スタートは速いですし、すっと2番手でスムーズに追走できました。ラストは外によれた分でしょうか。センスがありますし、レースも上手です」

3着 イメル(松若風馬騎手)
「スタートは良かったですし、良い流れでいけましたが、途中でフワフワしたり、遊ぶ所もありました。1400mはもちますし、今日は上がりが速かったこともあると思います。力負けではありません」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース