【若竹賞】(中山)~ヒシイグアスが追い込み各馬を振り切る

     

中山9Rの若竹賞(3歳500万下・芝1800m)は1番人気ヒシイグアス(F.ミナリク騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒4(良)。クビ差の2着に3番人気フォークテイル、さらに1/2馬身差の3着に2番人気グラディーヴァが入った。

ヒシイグアスは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母ラリズ(母の父Bernstein)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒシイグアス(F.ミナリク騎手)
「良い馬です。緩いペースでリラックスして走っていました。全てにおいてプロフェッショナル、しっかりしていて利口な馬です。距離は2200mぐらいまでは大丈夫だと思います」

2着 フォークテイル(O.マーフィー騎手)
「もう少し時間がたてば、体も大きくなり、距離が伸びても持つようになるでしょう。これからの成長が楽しみです。勝った馬は楽に逃げていましたね。悔しいです」

4着 ヴィエナブロー(藤田菜七子騎手)
「ハナに行っても良いぐらいのつもりでいましたが、ゲートの出がひと息で、後ろからの競馬になりました。もっと前でレースをしたかったです」

7着 ドラウプニル(石橋脩騎手)
「ペースが遅かったです。結果として自分で行った方が良かったかもしれません。最後は坂で止まりましたが、慣れてくれば距離はこなせると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
メイショウテッコン 天皇賞・春の騎乗者募集! New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念2019 予想【まとめ表】ダノンスマッシュ New!  競馬sevendays
菜七子が中京で2連勝!4週連続勝利 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【日経賞】エタリオウまた2着wwwwwww New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念12 馬番連動の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則