【祇園特別】(京都)~ダイアトニックがハナ差で差し切り勝ち

     

京都9Rの祇園特別(4歳以上1000万下・芝1400m)は1番人気ダイアトニック(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。ハナ差の2着に4番人気グランドロワ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気トゥザクラウンが入った。

ダイアトニックは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母トゥハーモニー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイアトニック(北村友一騎手)
「着差が着差だけに勝ち切れてホッとしています。すごく元気だったのですが、ムダにテンションが高かったです。道中1400mだと追走に余裕がなく、終いもメリハリのないダラッとした脚でした。今なら1600mの方が良いのかもしれません」

3着 トゥザクラウン(C.ルメール騎手)
「1400mがちょうど良いスプリンターです。直線は追い上げましたがラスト50mで疲れてしまいました。良い競馬が出来たとは思います」

5着 メイショウイサナ(武豊騎手)
「芝は問題なかったですが、前が止まりませんでした。最後は伸びてはいますが、ジリジリとした伸びでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース