【中京スポニチ賞】(中京)~トーセンアイトーンが外から突き抜け人気に応える

     

中京11Rの中京スポニチ賞(4歳以上1000万下・芝2000m)は1番人気トーセンアイトーン(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒0(良)。1馬身3/4差の2着に7番人気ミヤジユウダイ、さらに3/4馬身差の3着に4番人気スクエアフォールドが入った。

トーセンアイトーンは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ノヴァホーク(母の父Hawk Wing)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセンアイトーン(荻野極騎手)
「ポジション取りもスムーズでしたし、リズム良く走れました。最後も力通りでしたね。良い内容で勝つことができました」

2着 ミヤジユウダイ(鮫島克駿騎手)
「前走は最後の直線で不利がありましたし、今日はハンデ54キロだったので、この馬の長くいい脚を使えるところを引き出せればと思っていました。展開的にも結構流れていて、瞬発力勝負にならなかったのも良かったです」

3着 スクエアフォールド(横山武史騎手)
「後ろからじっくり行って落ち着いて走っていましたし、良い雰囲気でした。最後はハンデを背負っていた分も合ったと思います。本当に堅実に走ってくれる馬です」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース