有馬記念1 振り向くな 後ろには夢がない

     

寺山修司 「さらばハイセイコー」より


ふりむくと

一人の少年が立っている

彼はハイセイコーが勝つたび

うれしくて

カレーライスを三杯も食べた



ふりむくと

一人の失業者が立っている

彼はハイセイコーの馬券の配当で

病気の妻に

手鏡を買ってやった



ふりむくと

一人の足の悪い車椅子の少女がいる

彼女はテレビのハイセイコーを見て

走ることの美しさを知った



ふりむくと

一人の酒場の女が立っている

彼女は五月二十七日のダービーの夜に

男に捨てられた



ふりむくと

一人の親不幸な運転手が立っている

彼はハイセイコーの配当で

おふくろをハワイへ

連れていってやると言いながら

とうとう約束を果たすことができなかった



ふりむくと

一人の人妻が立っている

彼女は夫にかくれて

ハイセイコーの馬券を買ったことが

たった一度の不貞なのだ



ふりむくと

一人のピアニストが立っ・・・

 続きは「競馬サイン・勝利の法則

 - 競馬予想