【ジャパンC】外国馬情報(24日)~2頭が東京競馬場で調整

     

25日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているカプリ(アイルランド)とサンダリングブルー(イギリス)の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

〔東京競馬場 天候:晴 馬場状態:(ダート)良〕

●カプリ(牡4歳)
【調教内容】
ケビン・トービン厩務員が騎乗して、角馬場で6分間ダク、ダートコースで常歩1/4周、ダク1/4周、キャンター3/4周。

【パトリック・キーティング調教助手のコメント】
「今朝の動きも良く、レースに向けてきっちり仕上がったと思います。明日は厩舎周りで曳き運動をする予定です」

●サンダリングブルー(セン5歳)
【調教内容】
キム・ジョンストン調教助手が騎乗して、角馬場で15分間常歩・ダク、ダートコースでダク1/4周、キャンター1周。

【ダヴィッド・ムニュイジエ調教師のコメント】
「今日の馬の状態はとても良いですし、馬も気分良く足を伸ばしていました。明日は厩舎周りで曳き運動をする予定です」

(現地情報)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース