【テレビ山梨杯】(東京9R)~イストワールファムが楽々抜け出し圧勝

     

東京9Rのテレビ山梨杯(4歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は1番人気イストワールファム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒0(良)。3馬身半差の2着に4番人気カービングパス、さらに1馬身差の3着に2番人気レッドオルガが入った。

イストワールファムは美浦・古賀慎明厩舎の4歳牝馬で、父ローエングリン、母ヒストリックレディ(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 イストワールファム(C.ルメール騎手)
「強かったです。今日はベストポジションが取れて、すごく良い競馬が出来ました。そして伸びもよかったですね。上のクラスでもやれそうです」

2着 カービングパス(R.ムーア騎手)
「今日は勝った馬が強かったです。距離はもう少し短い方がいいですね。今日は休み明けだったので、この一戦で変わってきそうです」

3着 レッドオルガ(戸崎圭太騎手)
「1、2着の馬が強かったです。でも力をつけていけば、このクラスでも走ってきそうです。距離はマイルのほうが良さそうな印象です」

10着 ナムラムラサキ(津村明秀騎手)
「良いポジションでレースが出来ましたが、3~4コーナーで手応えがなくなってしまいました。敗因がよくわかりませんが、もしかしたら暖かい季節のほうがいいのかもしれません」

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース