古川吉洋騎手、2月24日から騎乗停止へ

     

小倉7レースで、5番タガノジーニアス(古川吉洋騎手)が4コーナーで内側に斜行し、10番メイクミーハッピー(岡田祥嗣騎手)がつまずいたため、古川吉洋騎手は2018年2月24日(土)から2018年3月4日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

なお、騎乗停止が2月24日(土)からになる理由は、2月17日(土)および18日(日)に行われる競走の出馬投票(2月15日(木))までに、2日間の不服申立て期間が満了しないため。

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース