【高雄特別】(京都9R)~マイハートビートが内から脚を伸ばし快勝

     

京都9Rの高雄特別(3歳以上1000万下・芝2400m)は4番人気マイハートビート(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒9(良)。2馬身半差の2着に1番人気サトノグロワール、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気アロマドゥルセが入った。

マイハートビートは栗東・高橋義忠厩舎の3歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母トゥーピー(母の父Intikhab)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マイハートビート(川田将雅騎手)
「スムーズに2400mを走ってくれました。道中、終いと言うことのない走りでした」

2着 サトノグロワール(J.モレイラ騎手)
「昇級戦でしたが、問題なくいいレースでした。勝ち馬には瞬発力の差で離されましたが、この馬もこのクラスで十分戦えます。距離も問題ありません」

3着 アロマドゥルセ(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りましたが、この馬には時計が速かったと思います」

4着 コスモピクシス(荻野極騎手)
「ゆったりと運んで仕掛けどころから自分で動いていきました。ラストもいい脚を使っています。こういうレースが合っていると思います」

5着 シャイニーゲール(浜中俊騎手)
「よく頑張っています。勝ち馬とは瞬発力の差です」

6着 トーセンアイトーン(・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース