【阪急杯】栗東レポート~モズアスコット

     

☆25日(日)阪神競馬場で行われる第62回阪急杯(GIII)に出走する予定のモズアスコット(牡4、矢作厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎モズアスコットについて、岡勇策調教助手

・前走は一番人気に支持してもらいましたが4着と結果は残念でした。しかし内容としては昇級初戦でレコード決着。早めに動く自分の競馬をして勝ち馬からそんなに離されていませんでしたから悲観する内容では無いと思っています。

・その後は放牧から帰ってきて、この馬としてはテンションが高めだったのが気になったので、その点を注意しながらの調整でした。いつものように凄い時計は出ていませんが動き自体は悪く無いと思います。

・一週前の追い切りですがルメール騎手に乗ってもらいテンションも考えてやり過ぎず感触を確かめてもらう感じでした。ルメール騎手もいい感じと言ってくれたので悪くないと思います。

・今日の最終追い切りもやり過ぎず、かと言ってやらなさ過ぎずという感じで終いだけ反応を確かめる感じで、想定通りにできました。馬は変わりなく順調に来ている感じです。

・今回の芝1400メートルから1600メートルはこの馬には一番向いているのではないかと思います。それに阪神競馬場でも勝っているので心配はしていませんが、右回りでは直線でずっと右手前で走ってしまうところがあるので、そのあたり上手く手前を変えることが出・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース