【3歳500万下】(阪神5R、6R)~ロードエース、ケイアイノーテックが勝利

     

阪神5Rの3歳500万下(ダート1200m)は3番人気ロードエース(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒2(稍重)。3馬身差2着に6番人気タガノアム、さらに1/2馬身差で3着に2番人気タガノプレトリアが入った。

ロードエースは栗東・松下武士厩舎の3歳牡馬で、父エーシンフォワード、母エーシンパナギア(母の父エイシンサンディ)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ロードエース(和田騎手)
「ゲートの出には気をつけていましたが、いいスタートを切って流れに乗って運べました。今日のような競馬が出来れば強いですね」

2着 タガノアム(鮫島克駿騎手)
「ここ2戦、終いを生かすレースをしていましたし、今日も先行馬が多かったので同じようなレースを考えていました。カラ馬が少し邪魔になるところはありましたが、終いはしっかり脚を使っていますし、力をつけてきていると感じられました」

3着 タガノプレトリア(藤岡康騎手)
「安定して走ってくれますが、前回のようにもう少し脚をためる方がいいのかもしれません。前を射程に入れて運んだのですが...」


阪神6Rの3歳500万下(芝1600m)は1番人気ケイアイノーテック(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2(良)。4馬身差2着に3番人気ナリタハーデス、さらに1・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース