松岡正海騎手、騎乗停止へ

     

東京11Rで、5番グァンチャーレ(松岡正海騎手)が、最後の直線コースで外側に斜行したため、12番ハーレムライン(大野拓弥騎手)の進路が狭くなった。

この件について、松岡正海騎手は、2018年12月1日(土)から12月9日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRAの発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧