【メイクデビュー】(京都6R)~アンドラステが力強い走りで逃げ切る

     

京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は5番人気アンドラステ(中井裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒9(稍重)。4馬身差の2着に2番人気シルヴァーソニック、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気クインオブザシーズが入った。

アンドラステは栗東・中内田充正厩舎の3歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ヴァリディオル(母の父Dynaformer)。

~レース後のコメント~
1着 アンドラステ(中井裕二騎手)
「この馬とは普段からコンタクトを取って、新馬ということで細心の注意で臨みました。でもそういったことを払拭するぐらいのパフォーマンスを見せてくれました。この先も楽しみです。オルフェーヴルの産駒らしく、こういった渋った馬場も良かったのかもしれません」

2着 シルヴァーソニック(松山弘平騎手)
「内のいい枠でいい位置から流れに乗って運ぶことができました。勝った馬が強かったのですが、この馬も前残りの馬場の中、しっかり食らいついています。先々良くなってきそうです」

3着 クインオブザシーズ(M.デムーロ騎手)
「スタート良く、いいところからレースを運べましたが、直線でいい脚を一瞬しか使えませんでした。1400mのほうが良いかもしれません。渋った馬場は気にしていませんでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧