【睦月賞】(京都)~コスモピクシスが外からしぶとく伸びて勝利

     

京都9Rの睦月賞(4歳以上1000万下・芝2400m)は4番人気コスモピクシス(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒7(稍重)。1馬身1/4差の2着に2番人気フォイヤーヴェルク、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気ノチェブランカが入った。

コスモピクシスは美浦・中野栄治厩舎の6歳牝馬で、父ステイゴールド、母ベリーリズミック(母の父ダンシングブレーヴ)。通算成績は40戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コスモピクシス(坂井瑠星騎手)
「初騎乗でしたが、この頭数なら競馬がしやすいのかなと思いました。事前に聞いていたように、外へ出すといい伸びをしてくれます。小さな牝馬ですが、タフな馬場でもよく頑張っています。それはステイゴールド産駒だからなのかもしれません」

2着 フォイヤーヴェルク(和田竜二騎手)
「行きっぷりは良かったです。勝負どころで踏み遅れてしまいました。最後までしっかりしていて、ブリンカーも効いている感じです。馬場もそれなりにこなしていました」

3着 ノチェブランカ(松若風馬騎手)
「いい位置につけられました。4コーナーでトモを落としてしまい、エンジンがかかるのが遅れてしまいました。ここを使って良くなると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース