【利根川特別】(中山)~テイエムコンドルが展開味方に差し切る

     

中山12Rの利根川特別(4歳以上1000万下・ダート1800m)は6番人気テイエムコンドル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒0(良)。クビ差の2着に14番人気ハシカミ、さらに1馬身差の3着に7番人気シャムロックが入った。

テイエムコンドルは美浦・石栗龍彦厩舎の7歳牡馬で、父テイエムオペラオー、母テイエムヨカオゴ(母の父ヘネシー)。通算成績は43戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムコンドル(戸崎圭太騎手)
「最後の脚があるのは前回乗って分かっていました。今日は前も流れていましたし、はまりましたね」

2着 ハシカミ(武士沢友治騎手)
「終いの脚がしっかりしています。展開ひとつでチャンスがあると思います」

3着 シャムロック(石橋脩騎手)
「前走もそうでしたが、馬に走る気が出てきました。ですからスタートしてからちゃんとついていこうとするし、流れに乗れました。それで自分としては前につけて長く良い脚を使うイメージで乗りました」

8着 アスタリスク(田辺裕信騎手)
「ペースは流れていましたが、道中で脚を使っています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース