【フローラS】美浦レポート~ファストライフ(中尾政宏調教助手)

     

22日(日)に東京競馬場で行われるフローラステークス(GII)に出走を予定しているファストライフ(牝3歳、美浦・青木孝文厩舎)について、中尾政宏調教助手のコメントは以下の通り。

(前走フラワーカップを振り返ってください)
「初めての中山と初めての1600mということで不安はありましたが、道中しっかりと折り合いがついて、しまいもしっかり走れました。距離が伸びても折り合いがついたので、思いの外、距離は伸びても大丈夫なのかなという印象を受けました」

(中間の様子を教えてください)
「フラワーカップを含めて3回レースを使ったので、立て直すために厩舎調整ということで少し楽をさせました。そこからはフローラSを目標に順調にきています」

(特に気をつけて調整したことは?)
「レースが近くなると馬自身が自分で体を作ることができるので、あとはそれを邪魔しないようにすることだけ注意して調整してきました」

(どういった性格の馬でしょうか?)
「素直で、手のかかるような馬ではないので特に困ることはありません。競馬も一生懸命走りますし、注文をつけるところは一つもないですね」

(今朝の最終追い切りには大野騎手が騎乗しましたね)
「先週水曜日と週末で2本の追い切りを自分が跨ってビッシリやったので、今日は調整程度でかまわないということを大野騎手に伝え・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース