【フローラS】美浦レポート~レッドベルローズ(鹿戸雄一調教師)

     

22日(日)に東京競馬場で行われるフローラステークス(GII)に出走を予定しているレッドベルローズ(牝3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)について、鹿戸雄一調教師のコメントは以下の通り。

(前走のミモザ賞は好位から抜け出しての勝利でしたね)
「ずいぶん体調が良くレースも覚えてきたようで、先行できて良い競馬でした。中間スタート練習をしたこともあり、レースでも良いスタートを切ることができました」

(中3週の様子は?)
「天栄に出して調整をして、そこから厩舎に戻しました。入れ込みやすいタイプなので厩舎に戻してからは落ち着かせるよう調整してきました。またゲート練習については、きっちりやりすぎると興奮してしまうので、さらっと通す程度で行いました」

(最終追い切りには三浦騎手が騎乗して2頭併せで行われましたね)
「三浦騎手は普段から調教に乗っていて癖を知っているので、最後だけきっちり併せるようお願いしました。併せた相手が調教では動くタイプで、それについていけたらという話をしていました。稽古では予想通りついていってくれて、併せるとやはりピリッとするのでいい稽古だったと思います」

(状態面、仕上がり具合について)
「十分に天栄のほうでもケアしてもらっていて体調面も良いので、いい状態で臨めると思います」

(精神面での変化は?)
「普段はすごく大・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース