【フローラS】美浦レポート~ノームコア(萩原清調教師)

     

22日(日)に東京競馬場で行われるフローラステークス(GII)に出走を予定しているノームコア(牝3歳、美浦・萩原厩舎)について、萩原清調教師のコメントは以下の通り。

(前走フラワーカップを振り返ってください)
「半年振りで馬体重が+14キロでしたが、良い状態で好内容でした」

(中4週の中間は?)
「1回使っているので体調を維持することを主眼において調整してきました」

(最終追い切りについて)
「単走で、過度に負担をかけないよう気をつけました。動きも良く良い調教でした。1週前から変化なく来ています」

(状態面の仕上がり具合は?)
「前走時と比べてどうかとは言えませんが、少なくとも平行線ではきていると思います。馬体面、精神面は変わりなくきています」

(東京、芝2000メートルという条件について)
「東京コース、左回りどちらも問題なくこなしてくれると思います」

(この馬の強みは?)
「スピードの平均値が高い(ある程度のスピードを持続できる)ところですね」

(普段はどういう馬なのでしょうか?)
「テンションの高いところがありますが、それほど扱いにくい馬ではありません」

(戸崎騎手とは初コンビですね)
「本番につながるようなレースを期待し・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース