【マイラーズC】栗東レポート〜エアスピネル

     

☆22日(日)京都競馬場で行われる第49回マイラーズカップ(GII)に出走を予定しているエアスピネル(牡5、笹田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎エアスピネルについて、笹田和秀調教師

・前走はムーア騎手が初めて乗って思ったより反応も良くて早く先頭に立ち過ぎたのではないかと言っていましたので、それが結果に出たのではないかと思います。騎手は完璧に乗ってくれましたから納得しています。

・レース後は変わりなく、中山記念から始動しようと思っていましたが骨膜が出来て大事をとってこのレースからの始動になりました。骨膜に関しては今朝の追い切りの後も歩様に乱れが無く痛がる素振りもなかったので完治しているのでは無いかと思います。

・骨膜を発症してからはすぐに放牧に出してケアをしてもらい、その後は一カ月ちょっと前に栗東トレーニングセンターに戻して順調に来ています。今は落ち着きもありますしいい状態だと思います。

・先週武豊騎手に乗ってもらい目一杯追い切りましたので、この馬のパターンとして当該週は終い重点の指示を出し、今朝はその通りの追い切りが出来たと思います。武豊騎手は「久々に乗りますが、流石の動きです」と言ってくれました。その言葉は心強いです。

・いつでも堅実に走る馬ですが京都芝1600メートルのデータを見ると今回の条件は相性がいいようですね。レースは騎手に任せます。こ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース