【新緑賞】(東京)~断然人気のグレートウォリアーが差し切りV

     

東京9Rの新緑賞(3歳500万下・芝2300m)は1番人気グレートウォリアー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分22秒5(良)。クビ差の2着に2番人気スマートモノリス、さらに2馬身差の3着に3番人気ロジティナが入った。

グレートウォリアーは栗東・藤原英昭厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母プラウドスペル(母の父Proud Citizen)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 グレートウォリアー(藤原英昭調教師)
「期待していた馬なので、しっかり勝ってくれて良かったです。もしもダービーを目指すのであれば中1週で京都新聞杯ということになりますが、大事に使いたいので、今後はオーナーと相談して決めます」

2着 スマートモノリス(武豊騎手)
「いいペースで逃げられて、ラストもしっかり伸びていましたが、今日は勝った馬が強かったです。ただ今までで一番いい内容でした」

4着 マイネルキラメキ(柴田大知騎手)
「ジワッと上がっていって長く脚を使えるので、東京コースの方が競馬がしやすいです。長い距離も合っています。後は展開次第です」

5着 ロードジパング(三浦皇成騎手)
「ゲートを上手に出てくれましたが、ハナを主張する馬がいたので譲りました。上がり勝負でもよく頑張っています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
フローラステークス2018 予想 New!  競馬SevenDays
マイラーズC8 期待の穴馬 New!  競馬サイン・勝利の法則
マイラーズC7 マイル重賞の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
フローラS3 2000m重賞の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則