【マイラーズC】(京都)~サングレーザーがレコードV

     

京都11Rのマイラーズカップ(4歳以上GII・芝1600m)は4番人気サングレーザー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分31秒3(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気モズアスコット、さらに半馬身差の3着に1番人気エアスピネルが入った。

サングレーザーは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母マンティスハント(母の父Deputy Minister)。通算成績は13戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 サングレーザー(福永祐一騎手)
「予想していたよりもペースは流れてくれました。ポジションはエアスピネルを見る形でしたから心配していませんでした。初めて乗せてもらった時から、成長を見せるのは4歳ごろかなと思っていました。その通り良くなってきたと感じています。最後の決め脚はいいモノがありますので、流れにスッと乗れればいいレースができる馬です。今回は全てがうまく行きましたが、次はGIですから、そうなるとどうかですね。今回を使われて、良くなってくると思います。スパッと切れる持ち味を磨いていきたいです」

2着 モズアスコット(C・ルメール騎手)
「スタートでスピードを使った分で少し粘りを欠きました。馬の後ろだったらもっとリラックスしていいレースができると思います。レコードの2着ですから、ポテンシャルは高いです。重賞でもチャンスはあります」

2着 モズ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース