【福島中央テレビ杯】(福島)~レーヴムーンが外から差し切る

     

福島11Rの福島中央テレビ杯(4歳以上1000万下・ハンデ・芝1200m)は2番人気レーヴムーン(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気ショウナンアエラ、さらに半馬身差の3着に8番人気エルカミーノレアルが入った。

レーヴムーンは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ウメノダンサー(母の父サクラユタカオー)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 レーヴムーン(津村明秀騎手)
「ゲートの中でうるさくて、スタートが決まりませんでした。それで腹をくくって終いにかける競馬をしました。馬場も味方してくれましたし、今日は馬に助けられました」

2着 ショウナンアエラ(吉田隼人騎手)
「行ききった方が最後まで集中するのですが、今日はスタートがあまり良くありませんでした。それでも、直線では一旦かわされながらも差し返すところもあって、走っています」

3着 エルカミーノレアル(鮫島克駿騎手)
「一瞬の脚が使える馬で、その脚をどこで出すのかなんですが、今日はしっかりと我慢して、持ち味を引き出せたと思います。54キロも良かったですし、福島では良い成績を残しています」

5着 ヤマニンマンドール(岡田祥嗣騎手)
「最後の脚を信じて乗りましたが、良い競馬ができたと思います」

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【フローラS】2着パイオニアバイオ 買えたヤツwwww New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
天皇賞春4 エロ男爵馬券でカチヅクシ New!  競馬サイン・勝利の法則
【マイラーズC】エアスピネルとは何だったのか New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
天皇賞春3 主なイベント のど自慢 New!  競馬サイン・勝利の法則