【石清水S】(京都)~タイムトリップが大外から豪快に差し切る

     

京都11Rの石清水ステークス(4歳以上1600万下・芝1400m)は7番人気タイムトリップ(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(稍重)。アタマ差の2着に1番人気レッドアンシェル、さらに2馬身半差の3着に2番人気ジョイフルが入った。

タイムトリップは美浦・菊川正達厩舎の5歳牡馬で、父ロードアルティマ、母ミルフォードスバル(母の父ホークアタック)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 タイムトリップ(柴山雄一騎手)
「中団くらいから前の人気馬を見て進めました。勝負根性を見せてくれました。力があり、乗りやすい馬です。こういう馬場もいいのかもしれません」

(菊川正達調教師)
「前々走は位置が前になり過ぎ、前走は後ろ過ぎ、という形でしたし、その中間で、という話をしていました。(オープンへの再昇級は)臨むところです。1200mでは短く、1600mでは長く、という感じなので1400mに絞っていきたいと思っています。(次走は)阪急杯になると思います」

2着 レッドアンシェル(浜中俊騎手)
「テンションが高くて、少し入れ込むところがあります。競馬が上手でよく走っています。1400~1600mくらいが合っていると思います。今日は勝ち馬が一枚上でした」

3着 ジョイフル(M.デムーロ騎手)
「直線で挟まって・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース