【香港チャンピオンズデー】(28日)~日本馬の近況について

     

29日(日・祝)に香港のシャティン競馬場で行われる香港チャンピオンズデーに出走予定の日本馬の、28日(土)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。


【クイーンエリザベスII世カップ(G1・芝2000m)】
●アルアイン(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)
<調教状況>
シャティン競馬場で角馬場からオールウェザーコースをキャンターで1周半
<池江泰寿調教師の話>
「ごねるところは少し見せましたが、ダンビュライト陣営のおかげもあり、思ったとおりの調整ができました。肉体面はピークに持ってこられましたし、問題なく当日を迎えられそうです」

●ダンビュライト(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)
<調教状況>
シャティン競馬場で角馬場からオールウェザーコースをキャンターで1周
<小林慎一郎調教助手の話>
「変わらず良い状態を維持しています。レース当日が楽しみです」

【チェアマンズスプリントプライズ(G1・芝1200m)】
●ファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)
<調教状況>
シャティン競馬場で角馬場からオールウェザーコースをキャンターで1周
<高橋義忠調教師の話>
「終始リラックスした状態で調教を終えることができました。・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース