【烏丸S】(京都)~トップハンデのポポカテペトルが押し切る

     

京都10Rの烏丸ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝2400m)は1番人気ポポカテペトル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒6(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気アドマイヤエイカン、さらに3/4馬身差の3着に8番人気ペンタトニックが入った。

ポポカテペトルは栗東・友道康夫厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母ミスパスカリ(母の父Mr. Greeley)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ポポカテペトル(川田将雅騎手)
「落馬した馬の影響で思った通りの競馬になりませんでしたが、すぐに切りかえてレースをしました。トップハンデでこの勝ち方ですからよく頑張っていると思います」

2着 アドマイヤエイカン(池添謙一騎手)
「レースの流れには乗れたかと思います。終いは良い脚を使ってくれて、このクラスでも上位の力を持っている馬だと思います」

4着 マウントゴールド(酒井学騎手)
「スタートして落馬した馬に前をカットされるところがありましたが、スムーズに行けました。しかし、まくって行った馬がいて、出入りの激しいレースになりました。それでも一緒に動いて行くことはせず、3コーナーで外に早めに出しました。直線ではジリジリとした脚を使いました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧