天皇賞春2018 結果・配当 1着レインボーライン

     

2018年4月29日(祝・日)京都競馬場で行われた【第157回天皇賞(春)】(4歳上・G1・芝3200m外回り)のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。
1着は2番人気だったレインボーライン(岩田康誠騎手)が勝利しました。
2着は1番人気シュヴァルグラン(H.ボウマン騎手)、3着は4番人気クリンチャー(三浦皇成騎手)となっています。

スポンサーリンク

天皇賞春2018 レース結果

着順一覧表

天皇賞春2018 ・・・          
<p class=

 続きは「競馬SevenDays

 - 競馬予想