レインボーライン、右前肢跛行と診断

     

天皇賞(春)を優勝したレインボーラインは右前肢跛行と診断された。管理する浅見秀一調教師のコメントは以下の通り。

「着順は最高でしたが、レース後の馬の状況が状況なので、心苦しいです。次に向けて何とかケアしてあげたいと思います」

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース