【クイーンエリザベス2世C/香港】パキスタンスターが優勝 アルアインは5着、ダンビュライト7着

     

◆第44回クイーンエリザベス2世C・G1(29日・芝2000メートル、シャティン競馬場)

 JRAで海外馬券発売された香港G1は、単勝5番人気のパキスタンスター(セン5歳、Aクルーズ厩舎、ビュイック騎手)が直線で抜け出し、後続に3馬身差をつける圧勝で、昨年2着の雪辱を果たした。2着は7番人気のゴールドマウント(サナ騎手)で地元香港のAクルーズ厩舎のワンツー決着。3着は6番人気のイーグルウェイ(Jムーア厩舎、プレブル騎手)が入った。3連単は20万9530円の波乱となった。

 香港ダービー馬で1番人気を集めたピンハイスターは4着。日本から挑戦したアルアインは5着、ダンビュライトは7着に敗れた。3頭出しのAクルーズ厩舎で2番人気を集め、逃げたタイムワープは最下位の8着に沈んだ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000158-sph-horse
30

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ