JRA競走に勝ったセール出身馬紹介(2018/4/28-29、レインボーラインが天皇賞(春)を制覇!)

     

2018年4月28日(土)~29日(日)に開催されたJRA競走では、、「天皇賞・春(THE TENNO SHO SPRING」(4歳上G1)を制した【セレクトセール出身馬・レインボーライン(Rainbow Line)】「テレビ東京杯青葉賞(THE TV TOKYO HAI AOBA SHO)」(3歳G2)を勝った【セレクトセール出身馬・ゴーフォザサミット(Go for the Summit)】など18頭の「セール出身馬」が優勝しました。
2018/4/28-29:JRA winners of Sale Graduates.

天皇賞・春を制したレインボーライン(Rainbow Line)は、父ステイゴールド、母レーゲンボーゲン(母父フレンチデピュティ)という血統の5歳牡馬。本馬は、2014年度セレクトセール1歳(2014 Select Sale, Yearling session)において5,000万円(税別)で落札されていました。

【レインボーライン(Rainbow Line)】
2018/4/29-京都11R 

 続きは「馬市.com

 - 競馬ニュース