【駿風S】(新潟11R)~ダイメイプリンセスが2馬身半差で混戦を制す

     

新潟11Rの駿風ステークス(4歳以上1600万下・芝1000m)は5番人気ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒3(良)。2馬身半差の2着に3番人気オーヴィレール、さらにクビ差の3着に9番人気ナインテイルズが入った。

ダイメイプリンセスは栗東・森田直行厩舎の5歳牝馬で、父キングヘイロー、母ダイメイダーク(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)
「1200mだと少し甘くなるところがあるので、直線1000mは合うのではと思っていましたが、イメージ通りでした。脚を溜めることができて、最後もシュッと伸びてくれました」

4着 ヨンカー(津村明秀騎手)
「直線が向かい風で内枠という条件の中でよく頑張ってくれたと思います。上位に来れたのは2ケタ馬番の馬ばかりですからね」

5着 エリシェヴァ(鮫島克駿騎手)
「好スタートを切って、道中も楽に良い位置でレースができました。ただ、今日は向かい風が強くて......。もう一列後ろで前に壁を作っていければよかったですね。スピードがありますし、直線1000mは合っています。もう少し速い時計の決着になるくらいの方がいいのではないでしょうか」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース