【京王杯SC】ムーンクエイクが接戦制し、レコードで重賞初勝利!

     

 5月12日の東京11Rで行われた第63回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5900万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の4番人気ムーンクエイク(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団やや後方からレースを進めて直線に向くと、馬場の外めを伸びてゴール前の接戦を制した。勝ったムーンクエイクは安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分19秒5(良)のレコード。

 アタマ差の2着に7番人気のキャンベルジュニア、さらにハナ差遅れた3着には2番人気サトノアレスだった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000548-sanspo-horse
86
続きを読む

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ