【オークス】ラッキーライラック助手「アーモンドアイはそこまで強くない」

     

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/15(火) 09:28:09.06 ID:JqR52X7z0
 ライバルに借りを返して世界へ。ラッキーライラックは桜花賞では後方からアーモンドアイに強襲され、デビューから4連勝で止まったが、力負けではないと陣営はみる。「マイルを1分33秒台で走るなら最初の1000メートルを1分で走って残り3ハロンを33秒台、もしくは59秒で走って残りを34秒台で行くしかない。この馬自身、58秒9で走って上がりは34秒5。あれで末脚が鈍ったと言われたらかわいそう」と担当の丸内助手は分析。全休日明けの栗東トレセンで取材陣を前に負けて強しの内容だったと説明した。

 昨年の最優秀2歳牝馬は前回、単勝1・8倍、最内枠と厳しい条件が重なった。「G1で1番人気だと普段と同じことができなくなる。かなりのハイペースを番手からプレッシャーを受けながら進めて、普通なら負けパターンのところを踏ん張ったのだから相当強い。勝ち馬は最初の1000メートルを約1分で走って上がり33秒2だから、できないことをされて負けたわけではない。そこまでの化け物ではないと思う・・・

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ