【マーメイドS】栗東レポート~キンショーユキヒメ

     

6月10日(日)に阪神競馬場で行われる第23回マーメイドステークス(GIII)に登録しているキンショーユキヒメ(牝5、栗東・中村均厩舎)について、追い切り後の中村均調教師のコメントは以下の通り。

(前走の福島牝馬S1着を振り返って)
「非常に調子は良く、調整も上手くいって、10時間以上の輸送も全く問題ありませんでした。ただ、福島競馬場と1800mという距離がこの馬に適しているかなという懸念はありました。しかも前に行った方が有利ではないかという戦前の予想をあえて秋山騎手と話し合って、やはりこの馬の競馬をしようと、持ち味を生かすためにゆっくり行こうということになりました。それが上手くはまったみたいなところがありました。前半が結構速くて、みんなが前に行かなければ不利だという頭があったのでしょうか。うちの馬一頭だけがゆっくりしていたので、ものの見事にはまりました。勝てると思っていなかったので、予定外でした」

(前走後の調整について)
「勝った勢いでヴィクトリアマイルということも少し考えました。しかし、1600mの東京が合わないわけではないのですが、相手も強いですし、中2週だったので、あえてそれを見送りました。去年、条件馬ながらこのレース4着だったので、その時から来年のこのレースという目標がありました。ここ1本で行こうということで、少し間が開きましたが、調整は全く問題なく順調に来ました」

(調教過程・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース