【アハルテケS】(東京)~サンライズノヴァが惜敗に終止符を打つ

     

東京11Rのアハルテケステークス(3歳以上オープン・ハンデ・ダート1600m)は1番人気サンライズノヴァ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。3/4馬身差の2着に7番人気サンライズメジャー、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気オールマンリバーが入った。

サンライズノヴァは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ(母の父サンダーガルチ)。通算成績は16戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 サンライズノヴァ(戸崎圭太騎手)
「惜しいレースが続いていたのでようやく勝つことができてうれしいです。ここのところパサパサの馬場が続いていましたが、昨日降った雨の影響で今日は湿っていたので走りやすそうでした。力はある馬なので勝てて良かったです」

2着 サンライズメジャー(大野拓弥騎手)
「勝ち馬が強かったです。良いポジションで競馬ができて、砂を被っても頑張ってくれました。今日は時計にも対応していました。走る意欲がある馬ですね」

3着 オールマンリバー(田辺裕信騎手)
「前走伸びきれなかったので、今日はためる競馬に徹しました。その分しっかりと伸びてくれました」

4着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
「リズムよく行けて最後は脚を使えました。東京1600mは相性が良く、久々にいいレー・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース