【ユニコーンS】栗東レポート~グレートタイム

     

☆17日(日)東京競馬場で行われる第23回ユニコーンステークス(GIII)に出走を予定しているグレートタイムについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎グレートタイムについて、藤原英昭調教師

・前走はペースが遅くて騎手も怪我で乗り替わり。それが堪えたかも知れません。ただしっかり能力は見せてくれました。前々走は連闘で今回のレースを見据えてのレースでしたが、マイナス体重になりました。前走はそれを回復してのレースでした。

・お母さん(ミラクルレジェンド)はうち(の厩舎)で走っていましたし、お父さんはキングカメハメハですから能力は高いと思っています。

・今回は臨戦体制がいいですし、ルメール騎手でいい結果を求めて作っています。ある程度(今日までで)馬は出来ているので、今日は最後まで併せて併入という感じで最後はルメール騎手の判断に任せました。いい動きだったと思います。

・お母さん(ミラクルレジェンド)も若干成長が遅くて、待ちながら成績を上げた馬でした。その分この馬に関してもしっかり手の内に入っていると思います。将来を期待して今しっかり馬を作っているところです。

・この馬は心肺機能がしっかりしていますし、絶対能力もあります。気性的にも負けず嫌いで前進気勢もあり、総合的にレベルが高い馬です。

・まだ3歳ですから、伸びしろはありますが現状トップとは遜色ないと思・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧