【天保山S】栗東レポート~ドライヴナイト

     

☆16日(土)に阪神競馬場で行われる天保山ステークス(オープン)に出走を予定しているドライヴナイトについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ドライヴナイトについて、奥村豊調教師

・デビューしたてのころは逃げて競馬をしたこともありましたが、前走のすばるステークスは騎手の好判断もあって(久々に)先手を取って押し切る形になりました。非常に強い内容だったと思います。現時点では周りの流れを見ながら競馬が出来るということが、この馬にとっての強みだと思います。

・前走後も一走挟む予定でしたが、そこは外傷で回避して治療に当てて来ました。その後、乗り出してからは順調に、ここまで来ています。

・今回は騎手も変わるということを踏まえて、一週前追い切りは騎手に乗ってもらいました。530キロと大きな馬なのでしっかり負荷をかけてもらいました。その日は雨も降って馬場も悪かったので目立った動きでは無かったかも知れませんが、感触を確かめてもらうためには十分だったと思います。

・今週も、もう少し負荷をかけた方がいいと思い5ハロンからでしたが最後に重点を置いて追い切りました。一週前、騎手が乗っての追い切りでも反動が出ることなく今週も追い切ることができ、良い調整ができたと思います。

・関西圏の阪神、京都はともにいい実績がありますから期待をしています。少し間隔が開いて休み明けになるのですが、この先・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧