【TVh杯】(函館)~デアレガーロが人気に応えて差し切る

     

函館11RのTVh杯(3歳以上1600万下・ハンデ・芝1200m)は1番人気デアレガーロ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒6(稍重)。1馬身1/4差の2着に3番人気タイセイスターリー、さらにハナ差の3着に2番人気アマルフィコーストが入った。

デアレガーロは美浦・大竹正博厩舎の4歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母スーヴェニアギフト(母の父Souvenir Copy)。通算成績は10戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 デアレガーロ(池添謙一騎手)
「ゲートの中で少しソワソワして、少し立ち遅れる形になりました。内枠から少し出して行ったらリカバリーできました。その後は出していきながらも折り合いがつき、良い形でした。4コーナーで進路を選ぶところはありましたが、うまくこなしてくれて、直線ではしっかり反応して、良い脚を使ってくれました。強い内容だと思います。1200mの方が乗りやすさはあります。この感じなら、上のクラスでも十分やれると思います」

4着 コパノチャンス(丸山元気騎手)
「馬はよく頑張ってくれています。函館は合いますね。今までよりも歩様が良かったです」

5着 ダイシンバルカン(国分恭介騎手)
「格上挑戦でしたが、枠も良かったですし、この馬なりに頑張ってくれています。相手が強かったです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース