【開成山特別】美浦レポート~オジュウチョウサン

     

7月7日(土)に福島競馬場で行われる開成山特別(3歳以上500万円以下)に出走を予定しているオジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正一郎厩舎)について、和田正一郎調教師のコメントは以下の通り。

(平地競走に出走することになった経緯は?)
「以前からオーナーサイドより平地競走に出走してみてはどうかと相談されていて、今年4月の中山グランドジャンプの競馬を見て、改めて平地競走でどれくらいやれるのか可能性をみてみたいと話がありました。そして平地競走で大きいレースを目指す方向になりましたが、収得賞金が0のため現時点では重賞競走に出られないので、まずは平地の重賞競走に出走する資格を得るために開成山特別に使うに至りました」

(和田調教師ご自身は平地競走に出走することについてどうお考えでしょうか?)
「障害とはだいぶ条件が違うので、やってみないとわからないというところはあります。ただ、身体能力の高さや競馬に行っての前向きさを考えれば通用してもいいのではないかという可能性を感じています」

(平地競走に出走することを決めてからは平地に向けた調教へ変えたのでしょうか?)
「これまで障害競走に向かうときも特殊な調教をしていませんでしたので、障害練習を行わなかったこと以外は、今回も同じパターンを踏襲してやっています」

(チークピーシーズといった馬具については?)
「これに・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース