【七夕賞】美浦レポート~マイネルサージュ

     

7月8日(日)福島競馬場で行われる七夕賞に出走を予定しているマイネルサージュ(牡6歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)について、鹿戸雄一調教師のコメントは以下の通り。

(前走、福島民報杯について振り返ってください)
「流れが速いこともありましたが、しまいを生かす競馬に徹して良い脚を使ってくれたので良かったと思います」

(3ヶ月ぶりのレースとなりますが、中間の様子は?)
「レース後は一旦休養させて、1ヶ月前に厩舎に戻しそこから順調に稽古をこなしています」

(今朝の最終追い切りはどのような指示で行いましたか?)
「70-40ぐらいのペースで、気持ちよく走らせるように指示しました。馬場の悪い時間でしたが、動きについては良い感じで走れていたと思います」

(現在の馬の様子はいかがでしょうか?)
「ここ最近暑くなってきていますが、元気いっぱいで送リ出せそうです」

(福島芝2000mという舞台は?)
「比較的、福島は成績が良いということもあり、ここを目標にしました。良い状態で出せるので楽しみです」

(今週末、天気が心配ですが...)
「あまりに馬場が良すぎると前残りの競馬になってしまうので、少し渋ってくれたほうがこの馬にとっては良いかもしれません」

(ハンデ55キロについては)
「前・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース