角居勝彦調教師の調教停止について

     

角居勝彦調教師(栗東)は、平成30年7月6日(金)、滋賀県草津市内で自動車を運転していたところ、道路交通法違反容疑(酒気帯び運転)により滋賀県警察に現行犯逮捕されたことが判明した。

このことはJRAの調教師として重大な非行があったものと認められるため、日本中央競馬会競馬施行規程第148条第2項により本事案について裁定委員会に送付するとともに、同条第4項により平成30年7月6日(金)から裁定委員会の議定があるまで同調教師による馬の調教を停止することとした。

なお角居勝彦調教師の調教停止に伴い、6日付で全管理馬(78頭)が中竹和也厩舎へ転厩となる。これに伴い、中竹和也調教師に馬房の臨時貸付(30馬房)を行う。角居勝彦調教師の管理馬のうち、今週出走予定となっていた馬は、中竹和也調教師の管理馬として出走する。

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース