【プロキオンS】(中京)~マテラスカイがレコードで重賞初制覇

     

中京11Rの第23回プロキオンステークス(GIII、3歳以上、ダート1400m)は5番人気マテラスカイ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒3(不良)のレコード。4馬身差2着に1番人気インカンテーション、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ウインムートが入った。

マテラスカイは栗東・森秀行厩舎の4歳牡馬で、父Speightstown、母Mostaqeleh(母の父Rahy)。通算成績は19戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 マテラスカイ(武豊騎手)
「強かったですね。今日のポイントはスタートだと思っていました。好スタートを切って大丈夫だと思いました。ですから先手を取ろうと思いました。ただ、これまで1200mを使ってましたのでラストが心配でしたが、問題ありませんでした。タイムが出やすい馬場でしたが、それにしても立派なタイムでしたね。これまでいいタイミングで乗せてもらっています。馬も充実しているようで、今後も楽しみです」

2着 インカンテーション(三浦騎手)
「ラストはいい脚でした。この馬は1600mでも忙しいだけに、1400mだと後ろからになりました。今回は狭いところを抜け出して来ましたが、このことは今後大きいところを狙う意味でも収穫の多いレースでした。まだまだ走る気のある馬、秋に向けていい形のレースでした」

3着 ウインムート(和田騎手)
・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース