【信夫山特別】(福島)~マイネルカレッツァが早目先頭から押し切る

     

福島10Rの信夫山特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝2600m)は8番人気マイネルカレッツァ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分39秒1(良)。2馬身差の2着に1番人気アロマドゥルセ、さらに半馬身差の3着に4番人気イチダイが入った。

マイネルカレッツァは美浦・中舘英二厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母ポップコーンプリンセス(母の父Old Trieste)。通算成績は28戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルカレッツァ(柴田大知騎手)
「うまくいきました。ジッと待っていても良くないので早目早目の競馬を心掛けて、この馬の良さを引き出せたと思います。馬も使いながらだんだんと良くなっています」

2着 アロマドゥルセ(戸崎圭太騎手)
「良い感じで進められましたが、3~4コーナーでもたついて遅れたのが痛かったです。馬は競馬が上手で乗りやすい馬です」

4着 コスモジャーベ(津村明秀騎手)
「連戦で少し疲れもみえますが、よく頑張っていると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース