【ベゴニア賞】(東京)~3番人気アントリューズが差し切り勝ち

     

【ベゴニア賞】(東京)~3番人気アントリューズが差し切り勝ち

東京7Rのベゴニア賞(2歳500万下・芝1600m)は3番人気アントリューズ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒7(良)。3/4馬身差の2着に5番人気ココフィーユ、さらにハナ差の3着には2番人気リバーシブルレーンが入った。

アントリューズは美浦・栗田徹厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母シーズオールエルティッシュ(母の父Eltish)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 アントリューズ(戸崎圭太騎手)
「今日は馬が成長して力をつけているのを感じましたし、レースも上手でした。ただ、コーナーで手前を替えようとしたり、まだ緩さがあります。それでも、直線に向いてから伸びてくれましたし、今後さらに良くなりそうです」

2着 ココフィーユ(C.デムーロ騎手)
「スタート良く、いいポジションを取れていましたが、勝った馬が強かったです」

6着 ルガールカルム(C.ルメール騎手)
「今日は手応えがありませんでした。スペースがあっても入れませんでした。反応していません。残念です」

7着 ダノンシティ(武豊騎手)
「状態は良いと感じましたし、折り合いもつきましたが、最後は頭が上がって伸びませんでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
日経賞2019 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向 New!  競馬sevendays
【スプリングS】エメラルファイト買えた奴こい New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【阪神大賞典】ロードヴァンドール横山典wwww New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
大阪杯 登録馬 New!  競馬サイン・勝利の法則
日経賞 高松宮記念 登録馬   競馬サイン・勝利の法則